新しいことに取り組む。常に成長を続け、進化し続ける会社。 本社 販促担当 脇幸太郎 Rrow more! Reach more!
Kotaro Waki
Interview

Q1 現在の職務内容を教えてください。

Facebook、twitter、LineなどのSNSの管理をしています。記事の投稿から、イベントとかの告知関連など、販促担当として任せてもらっています。
あと、イベントのブッキングや、オリジナル商品オリカラの開発なども携わっています。 イベントでは、大まかにいうと、誰をブッキングするかから始まって、どんな内容にするかぐらいまでは、任せてもらっています。 本や雑誌とかで見るような人がそこにいて、お客さんと近い距離でしゃべれるようなイベントをプレゼンしたりしています。

スタッフイメージ2

Q2 BunBunの魅力は何だと思いますか?

自分の趣味は釣りなんで、それが一番フルに活用できるところがいいところかなと思いますね。
こういうイベントとかのブッキングをしてると、プロの方とも繋がりができたりっていうところも一つの魅力かなと。
プロの方と一緒に釣りしたりとかっていうのもありますし、商品を一緒に開発っていうのもありますね。
例えば、うちのオリカラを作るのに、たとえば「こんなんどうですか?」とか、「どんなん使ってはるんですか?」とか、「ちょっとアイデアくれませんか?」みたいな感じの。
BunBunは、安売りしてるだけの量販店ではなく、提案がそこにあったりとか、他の所では扱っていないような、ちょっと玄人むけのアイテムがあったりとか、 かなり釣り込んでる、釣りに精通したようなスタッフがいたりとか、プロショップに近いようなニュアンスもちょっとあったりするんですね。
そこがやっぱり違うところかなと思いますね。

Q3 成長できたエピソードを教えてください。

最初は、お店に立ってる店頭のスタッフから始まったんですけど、やっぱり本部に来てからは、 お店全体、チェーン店全体のイベントとか、SNSなどの販促に取り組むようになって、ひとつのお店だけのことじゃなくて、グループ全体のことも考えて、 物事を考えられるようになったっていう、そこはひとつちょっと変わったとうか、成長したところなんかなって思いますね。

スタッフイメージ3

Q2 BunBunを一言で表すと?

やっぱり「進化」ですね。
常に成長していってるようなイメージが僕にはあるので、会社も店舗数も増えていったりとか、やっていることもどんどん挑戦していっているところもあるんで、 そういうところがいい会社かなと。
新しいことに取り組んで、常に成長を続け進化し続けているような会社だとおもいます。そういった意味で「進化」ということにしました。

入社前の学歴/職歴

建設資材の販売の会社に勤めていましたが、もともとBunBunでアルバイトをしていたということもあって、BunBunに戻ってきました。

1日のスケジュール

09:00
出勤
10:00
情報発信

メールのチェックを行って、SNSやホームページの情報更新をします

11:00
ブッキング

イベントがあるときは、プロの方のブッキングをおこなったりもしています。

12:00
休憩
13:00
企画・ミーティング

各店でのイベントを企画したり、メーカーとコラボしたオリジナル商品の企画も担当しています。

18:00
帰宅
 
休日の過ごし方

釣りですね。行けるときはできるだけ釣りに行っています。