スタッフ全員と協力して成し遂げていくことにやりがいを感じます。 BunBun久保田店長 Rrow more! Reach more!
Kubota

お客様に喜んでもらえた時が
最高にうれしいです!

店長という重責を任され、難しさを感じる時もありますが、今はそのおもしろさに充実感を感じています。
店は1人ではできません。チームで取り組むことによって目標を達成できたり、お客様に喜んでもらえた時が最高にうれしいです!地域や時季、流行にあった品揃えを考えたりと色々とやりくりをして、それが結果として表れたときは大きなやりがいを感じます。時には上手くいかないこともあります。
その時はもちろんくやしいですが、何が原因だったのか、どうすべきだったのかを考えて次につなげていくという前向きな考え方ができるようになったのは、入社して上司や先輩達に色々教えていただいてからでした。

久保田店長イメージ1
Interview

Q1 現在の職務内容を教えてください。

店長として、店舗の運営管理をしています。
売り上げはもちろん、店舗の設備機器関係と、スタッフの管理まで、全部任せてもらってます。
基本的には何かここで発生したことは全部責任を持ってできるようにはしています。

久保田店長イメージ2

Q2 BunBunの魅力は何だと思いますか?

お客様はもちろん、当社に関わる全ての方への思いやりを大切にする会社なので、趣味を追求しながら、人間として成長できる会社だと思います。
お客様との距離が近いから、夢を追うことへのお手伝いができることを実感できます。
また、現場の意見を聞いてもらいやすい環境なので、こうしたほうがいいんじゃないかっていう意見を本部に投げかけたときに、それが改善されたりっていうこともあるので、現場の声にに聞く耳をもってくれるっていうところがすごくいいなって思いますね。

Q3 成長できたエピソードを教えてください。

わたし自身はいろんな管理をすることが非常に苦手で、店長として責任を負う立場になっても、そこがなかなか上手くできませんでした。
いろんな面で苦手意識がすごく強かったんですけど、その時に上司から「週間で区切って考えたらいい」というような一言をいただいて、1ヶ月間の売り上げだけを見てるんじゃなくて、 ある程度の部分部分で見ることによって、すごく把握しやすくなって、それを続けていたら、もうちょっと細かく、日別に考えられるようになってきました。
その一言で苦手だったところがいっきにすごく組立しやすくなり、非常に自分の中では成長できたことかなと思いますね。

久保田店長イメージ3

Q2 BunBunを一言で表すと?

釣り人」ですね。
釣り人は、魚を釣るために常に考えて水の中を想像して、1投1投工夫を凝らして、限りなく次の手を打ちますよね。
それに似ています。釣り人のような行動力とチャレンジ精神はマンネリ化がないので、やりがいを感じますし、元気をもらえます。

入社前の学歴/職歴

4年制大学で主に商業、経済について学び、卒業後は自動車販売ディーラーで営業マンをしていました。

1日のスケジュール

09:00
出勤

昨日までの実績チェックと店舗巡回、スケジュールのチェックを行います。

10:00
業務確認

メールの確認とスケジュール整備

スケジュールイメージ1
11:00
接客業務

接客応対と事務処理をおこないます。

13:00
業務確認

売り上げ確認と店舗巡回、スケジュール進捗確認、ミーティングを行います。

スケジュールイメージ2
14:00
接客業務

接客応対と事務処理をおこないます。

16:00
業務確認

売り上げ確認と店舗巡回、スケジュール進捗確認、ミーティングを行います。

17:00
接客業務

接客応対と事務処理をおこないます。

19:00
業務確認

売り上げ確認と店舗巡回、スケジュール進捗確認、ミーティングを行います。

 
休日の過ごし方

家でゴロゴロするのは苦手なので、家族とドライブ、ショッピング、映画など…とにかく出かけます。